たちごけ

気の向くまま、足の向くまま  

XJR1300と日常

国道352号線

10月8日(月) 檜枝岐−奥只見樹海ライン5

2012-10-08_11-27-56_691
10月1日(月)に通行可となった国道352号線(奥只見樹海ライン)に行ってきました。
今回は、国道252号線(六十里越え)で只見を通って、檜枝岐から小出に向かって走ってみました。
当日、天気は良いものの気温が上がらず、只見町〜檜枝岐あたりは、14℃〜16℃くらい。
バイクで風を切ってると、寒さが身に浸みて堪えました。

昨年7月の新潟、福島豪雨で崩落した、福島県と新潟県の県境に架かる 金泉橋 
DSCF0451
仮設の橋で通行出来るようになっています。
工事区間はここだけでなく、枝折峠を下り大湯温泉まで、至る所で復旧工事を行っていました。
DSCF0452
紅葉は尾瀬付近で、少し色付いた感じで、見頃は、まだもう少し先になりそうですね。
前日の雨で、洗い越しの水量が多いかと期待していたが、期待はずれのチョロチョロでした

およそ一月後には降雪で通行止めになるであろう、奥只見樹海ライン。
行くならお早めにね

確かめたくて 国道352樹海ライン5

CIMG1305
通行できるとか、出来ないとか・・・はっきりしない噂しか耳に入ってこないので、実際この目で確かめようと行ってみました。
CIMG1304
駒ノ湯温泉を過ぎた所で、通行止めの看板が
バイク通行可のような隙間が・・・
CIMG1297
少し進むと・・・
崩れてます
いかにも重機で道を塞いだかのような・・・
バイク用の道が確保してあったので、もうちょっと先まで行ってみましょう。
CIMG1300
所々、路肩が崩れ落ちてる箇所があります。
落石が所々あるものの、道路の土砂は綺麗に取り除いてありました。
CIMG1301
無事、枝折峠まで到着
シルバーラインから車は通れるようで、峠には登山で訪れた車が一杯です。
と言う事は、銀山平まではOKですね。
CIMG1302
銀山平 定期船発着所からは、また通行止の看板が
これ以上先は、ちょっと恐かったので無理に進むのを断念しました。
自分の目で確かめる事が出来たので、納得して帰路に着きます。

完全開通は、何時になるのでしょうかねえ。
檜枝岐LOVE(笑)
プレストコーポレーションオフィシャルホームページへ
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ